みんなどうなの?サラリーマンのビジネスバックの平均価格

男性の皆さん、仕事へ行くときはビジネスバックで行きますよね。特に営業回りなどをされている方々には必需品ではないでしょうか。バックを見ればその人の価値が分かると言ってもいいほど本人にとって大切なビジネスバックです。できるなら自分の分身となるようなものを選びたいですよね。でも、実際に周りの人たちはいくらくらいの価格のものを使っているのでしょう。やはりみなさん、自分の分身というだけあってそこそこの値段のものを購入されているようです。値段としては3万円前後というところです。しかしこれは目安であって、全員がこの値段のものを持っているわけではありません。この値段よりも高い人もいれば安い人もいます。しかし、安い鞄は傷むのが早いために長期間使うことができません。古くなっては買うということを繰り返しますので、例えば5年間の間に鞄にかかる価格は少し高めの鞄を買うのも鞄にあまりお金をかけないのも結果手的に大差はなくなってしまうのです。では、ビジネスバックにすごくお金をかける人たちはどうでしょう。正直、ビジネスバックにお金をかけるのは一部の方々でいいのではないかと思います。例えば営業に来た人が高級なブランドのビジネスバックを持っていたとします。それを見てどう思いますか。かっこいいなとか素敵だなと感じる人はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。どちらかというと、仕事なのにこんなもの持ってとかブランド品を見せびらかしていると感じる人の方が多いのかもしれません。持っている本人は何も悪気はないのですが、あらぬ誤解を招く可能性も考えられますのでできるなら高級ブランドではないけれども見ればどこのものか分かるというブランドのものを持つと好印象を得られるのではないでしょうか。自分で鞄を選ぶのは簡単なようで難しいです。お店の人は高いものを売りたいので勧めてきますが、できるならお店の人以外にも相談できる相手を連れて買い物に行きましょう。第3者の意見が入ることで客観的な立場から考えることができますし、より印象良く見えるという自分にとってもプラスになるものを購入できる可能性が非常に高くなります。バックとスーツは自分を映す鏡でもありますので、自分の丈に合ったものを持って自信を持って仕事に臨むようにしてください。スーツと同じく自分を測る物差しだと考えれば自ずと似合うものを見つけることができるのではないでしょうか。