カジュアル系ビジネスバックとスーツコーディネートのABC

今回の著者→http://www.dellacorp.jp/

ビジネスバックの中には、カジュアルテイストの物もたくさんあります。ビジネスバックというと一般的には黒が多いものですが、明るい茶系であったり、またブルー系の物も有ります。非常におしゃれなイメージがありますが、このようなバッグの場合にはスーツとのコーディネートが非常に肝となります。

良く、ダークスーツにカジュアルなバックを持っているサラリーマンも少なくありませんが、本来のコーディネートから言うとこの組み合わせはあまり好ましくありません。カジュアルに見せたいのか、きちっと見せたいのか、ハッキリしないためイメージがすっきりしません。カジュアルなビジネスバックを持つ場合には、一般的にはスーツもそれに合わせた雰囲気の物を着用した方がすっきりとまとまって見えるものです。

このような場合で定番とされるのが、ヘリンボーンやツイードのスーツです。非常に柔らかくおしゃれなイメージがあり、また非常に大人のイメージも有ります。あまりビジネスシーンで着用している人は少ないのですが、休日などにおしゃれ着として着用するのには非常に定評があるものです。また、ヘリンボーンやツイードはスーツとして着るととてもフォーマルなイメージにも見えるのでパーティーなどにも着用できる優れものです。しかもスーツでありながら非常にテイストが柔らかいので、このスーツで有れば、カジュアル系のビジネスバックが非常に似合うものです。

また、明るめの色のスーツの場合にも、その色を上手に合わせることで比較的似合う場合もありますが、このテクニックは見る人によってのイメージが大きく変わるので、初心者向けとは言えません。むしろ、様々なバッグを使いこなしている中で独自のスタイルを持っている人が出来る技でもあります。そもそも、一般的な最近のビジネスマンはあまり明るい色のスーツを持ち合わせていないと思いますので、このような組み合わせをすることは余りないでしょう。

ビジネスバックの中には奇抜なデザインや遊び心を盛り込んだものも多数ありますが、そのようなものを使用する場合とビジネスを行う場合とでははっきりとシチュエーションを分けることが大切です。バッグとスーツの組み合わせは簡単なようでいて実は非常に難しいものです。友人と会うときやパーティーなどのシーンでは遊び心のあるカバンのの方が良いですが、仕事の際にはしっかりとした黒のバッグの方が顧客の印象が良くなります。目的に応じて使い分けることが重要です。

Posted in: archive
Posted in: archive
Posted in: archive
Posted in: archive